地元いちばん地元を食べよう北九州 地元で作った農産物・海産物やグルメ情報を発信

地産地消サポーター登録

ジモイチのひとりごとコーナー

ジモイチのひとりごとコーナー

  • 春の味覚が届いています🍅

    更新日:2020.04.08  発言者:チームジモイチ

    今が旬!!の若松水切りトマト【 糖度10度前後 】
    (通常のトマトは糖度5~6度)。
    このトマトは極端に水を与えない特別な方法で栽培されています。
    そのため、果実の糖度は上がりますが、果実は大きくならないんですね。
    貴重な春の味覚は、JA北九 かっぱの里にて絶賛販売中です。
    (食料の買い出しは、不要不急の外出ではないですよ。)

     

  • 門司区の環境を守る会の活動

    更新日:2020.03.30  発言者:チームジモイチ

    門司区内の3地区では、「環境を守る会」が活動しています。

    これは、国の「多面的機能支払交付金」を活用して、
    地域資源の保全活動に取り組むものです。
    農地や農道など地域資源の維持管理に集落で取り組んでいます。

    「伊川校区環境を守る会」、「岡条環境を守る会」では、
    景観保全として花の種まきを行っています。

    「猿喰環境を守る会」では、
    伝統的施設の保全として地区内の学校と共同で、
    潮抜き穴周辺の清掃を実施しています。

  • 蜑住の環境を守る会の活動

    更新日:2020.03.30  発言者:チームジモイチ

    若松区の「蜑住の環境を守る会」は、
    地元の農家と児童・保護者が集まり、
    ジャンボタニシの駆除を行っています。

    国の「多面的機能支払交付金」を活用して

    地域資源の保全活動に取り組んでいます。

    地域のみなさまもご参加ください。

  • 唐熊地域の活動

    更新日:2020.03.30  発言者:チームジモイチ

    八幡西区「唐熊地域農地・水・環境を守る会」は、
    地域の農地や水路などを管理し、農村環境の改善・
    保持のため、清掃や景観形成活動を行っています。

    地域のみなさんもご参加ください。

     

  • 簡単・便利に地元産野菜

    更新日:2020.03.17  発言者:チームジモイチ

    キャベツをどのように食べられていますか?
    サラダや炒め物スープなどいろいろ食べ方はあるでしょうが、
    餃子は、いかがですか?

    これは、ただの餃子ではありません!
    若松潮風キャベツ入り餃子です。
    買ったらあとは焼くだけ。
    簡単・便利に地元産の野菜がとれますよ。

  • 🌸 満開 🌸

    更新日:2020.03.05  発言者:チームジモイチ

    紫川沿いにある桜が満開状態でした。
    ちょっと濃いいピンク色の花びらが、
    とっても可愛らしく、遠くからでもその姿は鮮やか!!!
    まだ3月ですが、早い春の訪れを感じますね。

  • バランスがグ~

    更新日:2020.02.28  発言者:チームジモイチ


    この黄色い花は、なんの花でしょう?

    そうです、トマトの花ですね。

    若松区で栽培されている、水切りトマトの様子です。
    与える水を減らして栽培しているので、
    味がギュギュっと凝縮~~
    糖度と酸味をバランスよく兼ね備えたトマトですよ。


    お行儀よくズラッと並んだトマトは、
    何だか可愛らしいですね。

  • 早春

    更新日:2020.02.03  発言者:チームジモイチ

    春の訪れを感じさせる梅の花が
    市内でも咲き始めました。
    暖かい日が続いたので、開花が早く進んでしまいますかね?

  • つぼみが集合~

    更新日:2020.01.24  発言者:チームジモイチ


    小さな花のつぼみが集まってできたアブラナ科の野菜、ブロッコリー。
    若松区で栽培が盛んにされているお野菜です。

    ブロッコリーは鮮度が落ちやすいので、市場に出荷される
    若松産のブロッコリーは、鮮度を保つため、段ボールに氷を詰めて出荷しているんですよ。
    収穫後のおいしさをなるべくそのまま届けることができるように、
    さらにひと手間かけて出荷されているんですね。

    購入後はぜひ、早めに食して、若松ブロッコリーのフレッシュな味をお楽しみください。

  • ほっかほか

    更新日:2020.01.09  発言者:チームジモイチ

    ここは、お芋の館と言っても過言ではない、
    門司区にある「芋伝説」さんです。
    平成3年3月3日開業と、ながーい、歴史のあるお店です。
    店主の方はサツマイモのことを語りだすと、楽しそうに、
    次から次へとサツマイモの魅力についてお話しいただけます。

    全国から店主が選りすぐったサツマイモがお店の前にズラッ!
    どれもこれもきれいでツヤツヤの皮で美味しそう。

    その中に発見! 
    ちゃーんと、北九州市若松区の農園で収穫されたサツマイモが
    今か今かと食べられるのを待っているかのように、並んでいます。

    若松区産の焼かれたお芋を割ってみると、
    ホクホク、甘い、ほっかほか~~でした。

    サツマイモの他にも、店内で作られたスイートポテトや、大学芋の
    販売もありましたよ。

    手作りの看板が可愛らしい
    門司港をぶらぶら散策する時のお供にいかがですか?

ページの上へ

ホーム地産地消とは地産地消サポータージモイチのひとりごとコーナー地元の食材直売所マップリンクサイトマップ

産業経済局食の魅力創造・発信室 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1 TEL:093-582-2080/FAX:093-583-0594

Copyright(c) 地元いちばん All Rights Reserved.