地元いちばん地元を食べよう北九州 地元で作った農産物・海産物やグルメ情報を発信

地産地消サポーター登録

ジモイチのひとりごとコーナー

未分類

  • レンゲの季節になりました

    更新日:2018.04.16  発言者:チームジモイチ

    若松区の「蜑住の環境を守る会」は、地域の農地を保全するための
    活動の一環として、レンゲの種まきをしており、
    ちょうど見ごろとなっています。
    蜑住地域では、「レンゲ米」の生産も盛んで、
    この時期、田んぼ一面がレンゲの花で覆われます。

  • 雪の中から

    更新日:2018.01.12  発言者:チームジモイチ

    今日は、畑も一面、雪景色・・・
    ここは、小倉南区長行。
    でも、雪の中では、「かつお菜」が出荷に備えて
    頑張っています!
    今が旬の「かつお菜」。
    雑煮の他、お鍋、おでん、炒め物、いろいろ活躍中です。
      
     
      
     
      
     

  • レンゲの種まき

    更新日:2017.11.08  発言者:チームジモイチ

    若松区の「蜑住の環境を守る会」では、景観保全のため
    レンゲの種まきを行っています。
    今年は種まきの時期に雨が多く、予定よりも遅くなりましたが
    先日、無事に種まきの作業を終えました。
    来年の春には、きれいな紅紫の花を咲かせます。

  • 有毛のキャベツ

    更新日:2017.10.13  発言者:チームジモイチ

    若松区有毛地区のキャベツ畑です。
    12月から1月にかけて壮観な景色が広がります。

    すぐ近くに岩屋の海岸があります。

  • 安屋逆見津のコスモス

    更新日:2017.10.05  発言者:チームジモイチ

    若松区の安屋逆見津地区自然環境保全会は景観に
    配慮した花苗の植え付けを行っています。
    近くのキャベツ畑では苗の植付がもうすぐ終わります。

  • 季節はずれのひまわり

    更新日:2017.10.05  発言者:チームジモイチ

    若松区の安屋中谷環境を守る会は、農地や農道、
    水路やため池の管理のほか、ひまわりの栽培に
    よる景観形成向上の活動を行っています。

    近くの田んぼは、もうすぐ稲刈りです。

  • 若松区蜑住でジャンボタニシの駆除を実施しました。

    更新日:2017.08.07  発言者:チームジモイチ

    平成27年の発足から、今年で活動3年目を迎える「蜑住の環境を守る会」の
    恒例行事となったジャンボタニシの駆除が今年も実施されました。
    6月25日(日)に蜑住公民館に児童と父兄が集まり、農家から説明を
    受けました。今年は特に、ジャンボタニシの発生が多く、写真等を使って
    詳しく説明が行われました。
    当日は、あいにくの雨だったので、駆除作業は、翌週に実施されました。

  • ヒマワリの季節になりました

    更新日:2017.08.03  発言者:チームジモイチ

    毎年恒例となった若松区大字有毛のヒマワリ畑です。
    今年は、天候に恵まれ例年になく、見事に咲いています。

    このヒマワリは地元の農家と自治会の皆さんが
    協力して植えています。
    ちょうど、見ごろとなっていますが、
    しばらくすると、若松名産のキャベツ畑へと一変しますので、
    撮影等を楽しまれる場合は、お早めにお越しください。

  • いつもの料理が料亭の味に!「関門旨み醤油の種」新発売!

    更新日:2017.08.02  発言者:チームジモイチ

    いつもの料理が料亭の味に!「関門旨み醤油の種」新発売!

    「北九いいと」新商品「関門旨み醤油の種」のご紹介です。
    みなさま、「奥商店」をご存知ですか?
    大正14年創業のかつお節メーカーでその原料の目利き力や品質の高さから
    全国各地の有名料亭や旅館の味の要である「ダシ」を下支えしている門司の老舗です。
    今回、その奥商店が自信を持って選び抜いた最高級の「本枯れ節」を使った
    ダシ醤油の素が発売されました。
    日ごろお使いの醤油をカツオの入ったビンに入れて漬け込むだけで
    高級ダシ醤油が完成。
    ほんのちょっとかけてみるだけで、
    びっくり!いつもの料理がすぐおいしい!!
    特にお豆腐や卵かけごはんでお試しいただくと風味が際立ちます。
    ぜひ、一度、お試しください。
    【奥商店HP↓】
    http://www.oku1925.co.jp/info/umami-shoyu2.html
    販売場所:奥商店(門司区柳町1丁目8-28)、井筒屋、北九州空港、門司港レトロ北九州おみやげ館、ECサイトよかもん市場、他
    「北九いいと」=北九州市×市内食品メーカーがコラボレーションし、地域資源を活用した商品の開発やブランド化に取り組んでいます。

  • 今年も「ひびきのの杜」できました!

    更新日:2017.07.03  発言者:チームジモイチ

    北九州市立大学オリジナル麹×地元溝上酒造が北九州の水と米を使って作るお酒「ひびきのの杜」が今年も発売されました!
    そのPRのため、6月30日(金)に麹をつくった北九州市立大学森田研究室の森田教授、守口さん、岡本さんと
    お酒を作った溝上酒造の溝上社長が今回の「ひびきのの杜」を携え、北橋市長を表敬訪問しました。
    守口さんの説明によると今回の麹は日本の麹菌と中国の麹菌を使った
    他にない製法で、日中友好の架け橋のお酒になれば、という思いがこもっているそう。
    特徴的な酸味とすっきりした味わいで、夏は冷やして飲むのもオススメです。
    ぜひ、お試しください。
    限定1,000本で価格は1,560円(税別)
    北九州市立大学生協、溝上酒造、井筒屋小倉店などで販売しています。

ページの上へ

ホーム地産地消とは地産地消サポータージモイチのひとりごとコーナー地元の食材直売所マップリンクサイトマップ

産業経済局食の魅力創造・発信室 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1 TEL:093-582-2080/FAX:093-583-0594

Copyright(c) 地元いちばん All Rights Reserved.