地元いちばん地元を食べよう北九州 地元で作った農産物・海産物やグルメ情報を発信

地産地消サポーター登録

ジモイチのひとりごとコーナー

ジモイチのひとりごとコーナー

  • おじゃましました

    更新日:2019.12.09  発言者:チームジモイチ

    先日、小倉南区合馬の清永ファームさんへお邪魔しました。

    小倉南区特産の大葉しゅんぎくの栽培はもちろん、

    他にもほうれん草、フルーツかぶ、きくいもなどの栽培を熱心にされていました。

    フルーツかぶを、畑で収穫したものをそのまま、ガブリ!!

    と、いかせていただきました。とってもみずみずしく、

    その名のとおり甘かったです。

    JA北九 大地の恵み西中店に出荷されています。

  • もうすぐ

    更新日:2019.11.13  発言者:チームジモイチ

    今年で33回目を迎える、北九州市農林水産まつり。

    今週の週末にいよいよ開催されます。

    事前告知看板が農事センターへ既に設置されています。

    市内各地の旬の美味しい農林水産物が一堂に集まります。

    当日は混雑が予想されますので、なるべく公共交通機関を

    ご利用ください。ご来場をお待ちしています。

     

     

  • 忘れられない野菜

    更新日:2019.11.01  発言者:チームジモイチ

    葉っぱのすき間からチラッ! チラッ!

    見た目が美しい? いえいえ、グロテスク?

    ブロッコリーでもなく、カリフラワーでもないけれど、

    この野菜達の仲間、【ロマネスコ】です。

    まだまだお店で見かけることは少ない野菜ですが、

    一度見かけたら忘れられないのは間違いないですね。

    市内の若松区でも生産されていて、現在生育中!

    クセの無い味ですので、一度ご賞味してみてください。

  • 🍃 実りの秋 🍃

    更新日:2019.10.24  発言者:チームジモイチ

    りんご、ぶどう、柿、なし・・・

    果物がおいしい季節になりました。

    そして、これは何でしょう? ちょっと、ハート型?

    柿のドライフルーツです!!

    若松の農産加工グループ JA北九若菜会 かっぱ工房が

    若松産の柿を使用して作った商品です。

    乾燥して作っているので、柿の味が濃厚~に味わえました!

    他にも、定番の天日干し野菜や、トマトのドライフルーツなど

    若松産の野菜等を生かした加工品を各種作っています。

    市内のJA直売所等で発売中です。

    若松:ドライフルーツ

  • 美しい風景

    更新日:2019.09.25  発言者:チームジモイチ


    ここは、小倉南区のとある風景です。

    稲刈り後の田んぼ(棚田)が広がっています。

    棚田での実際の農作業は、とても大変ですが、

    階段状に広がる風景がとても美しいです。

     

     

  • ただいま、準備中

    更新日:2019.09.13  発言者:チームジモイチ

    まだまだ暑い日が続いています・・・

    が、畑ではキャベツ、ブロッコリー、大根など

    冬野菜の準備が始まっています。

    ここ北九州市若松区でも、冬野菜の植え付けが

    始まりました。今から、旬の野菜が食べられるのが、

    楽しみですね。

  • 何の跡?

    更新日:2019.09.06  発言者:チームジモイチ

    稲刈り後

    この写真は、何の跡でしょう?

    稲刈りした後の写真ですね。

    北九州市内でも早いところでは、もう収穫が始まっています。

    お店にはもう、新米が出回っているかもしれませんね。

     

  • 田んぼの様子 その2

    更新日:2019.09.02  発言者:チームジモイチ

    6月に掲載した田んぼの様子のその後です。

    あれから約2ヶ月経ちました。先日の雨にも負けず、

    現在、ここまで大きく生育しています。

    稲穂もでて、収穫まであと一息というところでしょうか。

    田んぼの様子

     

  • 愛情いっぱい💛

    更新日:2019.08.28  発言者:チームジモイチ

    今回は、農業生産者でもありながら、加工製造にも取組んでいる、瀬戸Sweet倶楽部さんを訪問させてもらいました。

    瀬戸Sweet倶楽部さんは、「子供たちが安心して食べられるものを作りたい」という思いから、ご自分の畑で丹精込めて作ったニンジンやサツマイモなどの野菜を生地に練りこんだ「かりんとう」を作っています。

    一口食べると、硬~~い!食感が大きな魅力の一つです。
    そして、よく目にするかりんとうに比べ、一本一本が実に長~い!食べ応えのある長さも魅力的。

    丁寧に手作業で作られているかりんとうは、野菜・ピリ辛・おから・塩かりんとうの4種類。
    野菜かりんとうは、野菜本来が持つ自然の甘みを活かした味。
    ピリ辛かりんとうは、ビールが欲しくなる、大人の味。
    おからかりんとうは、とても素朴な味。
    塩かりんとうは、絶妙な塩味のかりんとうに仕上がっています。
    4種類とも食べ比べてみるのも楽しいかも。

    市内のJA直売所等でお買い求めいただけます。

  • 未来の農業生産者を目指して

    更新日:2019.08.21  発言者:チームジモイチ

    見事な、なす畑。
    ここは、北九州市立総合農事センター内にある
    新農業者育成研修用の畑です。

    北九州市では、新たな農業者を育成するための研修を
    実施しています。
    1年間通して、一般的な野菜を実際に栽培したり、
    農業に関する基礎知識を学ぶことができる研修です。

ページの上へ

ホーム地産地消とは地産地消サポータージモイチのひとりごとコーナー地元の食材直売所マップリンクサイトマップ

産業経済局食の魅力創造・発信室 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1 TEL:093-582-2080/FAX:093-583-0594

Copyright(c) 地元いちばん All Rights Reserved.