地元いちばん地元を食べよう北九州 地元で作った農産物・海産物やグルメ情報を発信

地産地消サポーター登録

ジモイチのひとりごとコーナー

担当者のひとりごと

ウキシロファーム(若松区)のこだわりのアスパラガス

更新日:2018.05.08

発言者:チームジモイチ

今日は、若松区でアスパラ栽培をしている「ウキシロファーム」さんの所へ来ました。

「ウキシロファーム」さんでは、なんと、18棟ものビニールハウスでアスパラだけを栽培しています。
ハウスの中は、畝ごとに土が含んでいる水分量が違うので、毎日土の中の状態を見ながら水を与えています。

とても丁寧な管理をされています。
有機質肥料を多く与えているので、土はふかふかです。

今は、ちょうど春芽のアスパラを収穫しています。春芽は、一日で1~3cmと、ゆっくり成長するので、とても柔らかいアスパラが収穫できます。
もう少ししたら、夏芽のアスパラガスの収穫を迎えます。夏は成長がとても早く、一日で10㎝も伸びるので、収穫に大忙しとなります。
みなさん、アスパラガスには、なんと、メスとオスがあるのをご存知ですか?

上の写真で、どちらがメスでしょう?
正解は、上のほうがメスです。

メスの方が、目の先端部の重なり方が緻密なのです。
知っていた方は、ハナタカさんですね!
今度、ぜひ、アスパラをじっくり眺めてみてください。

アスパラの姿焼きです。春芽のアスパラなので、とても柔らかい!
スジも、はかまも気になりません。メスとオス、お味の方は、メスの方が、美味しいと言われているようです。
収穫されたアスパラは同じ長さにカットされ、サイズごとに分けられます。

前に戻る
ページの上へ

ホーム地産地消とは地産地消サポータージモイチのひとりごとコーナー地元の食材直売所マップリンクサイトマップ

産業経済局食の魅力創造・発信室 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1 TEL:093-582-2080/FAX:093-583-0594

Copyright(c) 地元いちばん All Rights Reserved.