地元いちばん地元を食べよう北九州 地元で作った農産物・海産物やグルメ情報を発信

地産地消サポーター登録

ジモイチのひとりごとコーナー

ジモイチのひとりごとコーナー

  • ジャンボタニシの駆除を実施しました

    更新日:2015.08.03  発言者:チームジモイチ

    有毛環境を守る会では、今年から地域の環境保全活動の一環で外来種の駆除に取り組んでいます。

    その記念すべき最初の活動として、8月1日に「ジャンボタニシ」の駆除活動を実施しました。

    稲に産みつけられた卵

    稲に産みつけられた卵(中央のピンク色の塊)

     

    ジャンボタニシは、南アメリカ原産の大型の巻貝で、生育初期の水稲を食害し、非常に繁殖力も旺盛なため年々被害が拡大し大きな問題になっています。

    今回は、会のメンバーによって、ジャンボタニシの成体と用水路の壁面などに産みつけられた卵を取り除く活動を行いました。地道な活動ですが、こうした積み重ねが地域の生態系を守ることにつながります。

    壁面に産みつけられた卵

    壁面に産みつけられた卵

    ヘラなどでこそげ落とします

    ヘラなどでこそげ落とします

  • 安屋中谷はヒマワリが花盛り

    更新日:2015.07.16  発言者:チームジモイチ

    P7160101

     

     若松区の安屋中谷環境を守る会は、農地やため池などの管理はもちろん、景観作物の栽培にも取り組んでいます。

     今年もヒマワリの種をまきました。安屋中谷のあちこちが黄色く華やいでいます。近くに来られたら見てください。

  • ヒマワリ いっぱい!

    更新日:2015.07.16  発言者:チームジモイチ

    P7160099-3

     

     若松区安屋の逆見津地区自然環境保全会は、水路や農道等の管理はもちろん、景観作物のヒマワリの栽培にも取り組んでいます。

     今年もヒマワリが満開の時期となりました。暑い日差しにもかかわらず、連日、多くの方が来られて写真を撮ったりしています。群生したヒマワリは人に元気を与えるのでしょうか。

     これらの畑も、来月にはキャベツ畑にするために耕してしまいます。

  • ヒマワリが見ごろになりました

    更新日:2015.07.15  発言者:チームジモイチ

    恒例となった「有毛環境を守る会」のヒマワリです。
    今年は、種まきの時期に、天候に恵まれず、

    例年と比べると生育が悪いですが、ちょうど見ごろを迎えています。

    やや雑草に押され気味ですが...

    やや雑草に押され気味ですが... それでも青い空に黄色が良く映えます。

     

    ちょうど見ごろとなっています

    ヒマワリが終わると、キャベツの準備が始まります。

     

     

      近くにお越しの際は、車窓からの風景をお楽しみください。

     

  • 藍島わかめ、旨っ!

    更新日:2015.06.25  発言者:チームジモイチ

    小倉北区役所の食堂でカツ丼食べたです。
    なんとおみそ汁の具が「藍島わかめ」なのです。
    藍島わかめ、大人気のため間もなく完売らしい…
    急ぐべし、です。

    今回の主役はおみそ汁の具です

    今回の主役はおみそ汁の具です


    正真正銘です。

    正真正銘です。

  • うえやまとちクッキングin北九州

    更新日:2015.06.22  発言者:チームジモイチ

    マンガ「クッキングパパ」でお馴染みのうえやまとち先生が

    漫画ミュージアムでクッキングイベントを開催したです。

    そこで、「関門海峡たこ」と「若松トマト」を使って

    料理を披露したです。

    トーク&クック

    トーク&クック

     

    若松トマトコロッケ2種

    若松トマトコロッケ2種

     

    関門架橋たこシチュー(スパイシー)

    関門架橋たこシチュー(スパイシー)

     おいしかったよ。

  • 牧草の緑があざやかになりました

    更新日:2015.06.22  発言者:チームジモイチ

    若松区有毛地区は、若松潮風キャベツで有名な野菜の大産地ですが、夏もスイカやスイートコーンなどの栽培が、盛んに行われています。
    ただ、キャベツ農家の中にも、春から夏にかけては、ビニールハウスでトマトやキュウリを作る農家もいて、畑が空いてしまうところが出てきます。

     

    土がむき出しになってます

    土がむき出しになってます

     

    畑に何も作付けしないでいると、とても殺風景になり、表土の流亡なども起こります。そこで地元の「有毛環境を守る会」などでは、牧草を栽培して、景観を良くするように努めています。

     

    牧草の緑があざやかです

    牧草の緑があざやかです

     

    道をはさんで、向かって左側がスイートコーン、右側が牧草(スーダングラス)です。この牧草の後には、キャベツが植えられる予定です。

  • 若松クィーン発進!です。

    更新日:2015.06.11  発言者:チームジモイチ

    このマークが目印

    このマークが目印

    白とピンクがかわゆし

    白とピンクがかわゆし

    仲良く並んで…

    仲良く並んで…

     

    夏といえば若松スイカですよね。

    本日、小玉スイカの「若松クィーン」のハウスものが初出荷です。

    早く食べたいですっ。

  • 春らんまん

    更新日:2015.04.24  発言者:チームジモイチ

     

    レンゲ

    田植え前の風景です。

    キャベツ

    見渡すと、どこもかしこも春ですね。

    若松区のとある風景です。

    レンゲとキャベツの花畑がいい感じです。

    春本番!大好きな季節です。

  • ♪第3日曜日♪

    更新日:2015.04.20  発言者:チームジモイチ

    ピッチピチです
    ピッチピチです
    新鮮~
    新鮮~

    4月からは漁協朝市が本格始動です。

    そして第3日曜日は平松漁協、旧門司漁協の
    2漁協の朝市が楽しめる
    特別な日。
    要チェックです。
ページの上へ

ホーム地産地消とは地産地消サポータージモイチのひとりごとコーナー地元の食材直売所マップリンクサイトマップ

産業経済局食の魅力創造・発信室 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1 TEL:093-582-2080/FAX:093-583-0594

Copyright(c) 地元いちばん All Rights Reserved.