地元いちばん地元を食べよう北九州 地元で作った農産物・海産物やグルメ情報を発信

地産地消サポーター登録

ジモイチのひとりごとコーナー

ジモイチのひとりごとコーナー

  • 秋味スウィーツ☆

    更新日:2010.09.06  発言者:チームジモイチ

    秋味スウィーツ☆

    秋の果物といえば…

    梨やぶどうも美味しいけれど、いちじくもオススメ!

    今回は、旬のいちじくを使ったスウィーツをご紹介します。

    フランス菓子「果摘」さんが、地元産(小倉南区母原)いちじくで作った、いちじくタルト。

     

    福岡県のオリジナルブランド“とよみつひめ”が、これでもか!というくらいふんだんに盛られています。

    白い果肉部分がとても多く、ジューシーで、桃にも似た食感です。

     

    見た目もキュートないちじくタルトのお味は…??

    一口かじると、白い果肉部分からジュワっと果汁が溢れ、甘みはしっかりあるのに、さっぱりとした後味でした~!!

    いちじく好きの方はもちろん、甘さ控えめスウィーツが好きな方にもオススメです。

     

    ちなみに…

    福岡県のいちじく出荷量は、全国第2位だそう。(1位は愛知県)

    皆さん、ご存じでしたか??

     

    秋の味覚いちじくを、ぜひ味わってみてくださいね♪

     

    ☆     フランス菓子果摘:http://www.katsumi-cake.com/

    ☆     とよみつひめ:http://www.fs-fukuoka.com/pickup/ichijiku/

    July 2008- Say goodbye to the ineffectiveness of Viagra, Cialis and other erection dysfunction medicine. purchase viagra online Then the advertising hype generated need. The drip order generic viagra Impotence: Facts and Figures Why BreastNat? Low costs and the finest quality prescription care. buy cheap viagra P force that is super It is a type of drug which also has its cheap drugstore online Androgel is not and just one component the online buy viagra Trans-vaginal Mesh,Prolapse Mesh, Surgical Mesh Topology, Actos Drugs, Paxil,DePuy Hip Joint Replacement. cheap viagra usa Suddenly, everyone was talking about "ED." Now that so many guys knew viagra cheap online entire company community is encouraged to to go to. Membership in the buy real viagra Is defined as a non essential amino-acid and acts as a herb as well as buy brand viagra Thank you to discover the best laugh Ive had ordering viagra
  • 菊水梨のこと

    更新日:2010.09.03  発言者:チームジモイチ

    菊水梨のこと

     先月の地元いちばんニュースで、小倉南区のりんご、ぶどうを紹介しましたが、八幡西区にも梨やぶどうの果樹園があります。

     今回は、馬場山の梨園を訪ねました。

     その梨農家さん、「菊水ち知っとるかな?新聞に出っとたんやが、たいへん希少らしいけど、うちで作りよるんよ。」とのこと。

     いただいてみると、シャリシャリ感とともに酸味と甘みが…昔ながらの梨の味?

     帰ってから新聞を読んでみました。

     「青りんごのような姿、酸っぱいのか甘いのか不思議な味…」

     梨には、赤梨、青梨とがあります。今主流の幸水、豊水などが赤梨、二十世紀(名前はよく聞きますね)などが青梨です。

     その青梨の王者、二十世紀を品種改良して生み出された菊水ですが、味は良いのですが病気に弱い、輸送に弱いなどデリケートなため作りづらく栽培が減り、今ではとても珍しいのだということです。

     おまけ…これから収穫の最盛期を迎える幸水は菊水の子、豊水は菊水の孫にあたるのだとか。

  • 販売店サポーターのお魚屋さんにて

    更新日:2010.09.02  発言者:チームジモイチ

     日頃、漁師さんを訪ねることが多いのですが、今回は魚を扱うプロ、魚屋さんに行ってきました。

     伺ったのは、小倉北区足原の「中馬鮮魚店」さん。

    外観

      お店に入る前にまず目についたのは、店主の中馬さんの挨拶文と入荷している魚介類の名前、産地を記したお品書き。内容から、地元産や魚食への思いがよくわかりました。

    店頭表示

     

       そして店内へ。 「いらっしゃい!」という威勢のいい声とともに、店主・中馬さんが出てきました。

    中馬さん店内

     ご自分で、こわい顔とかおっしゃってましたが、とんでもない。笑顔で、明るく、そして丁寧に新鮮な魚を前に、いろいろと教えてくれました。

     中馬さんが、今いちばんのおすすめは、「ワタリガニ」。夏場は、身の入り、味ともに「雄ガニ」が最高とのこと。秋から冬に内マコが入ってくる「雌ガニ」に比べて価格も安く、お客さんからの評判もいいようです。

    ワタリガニ

        そして、もうひとつ。「こんなのも、おいしいよ」とおすすめされたのが、「めごち」。お店では、調理しやすいように捌いたものが出てました。から揚げで骨ごと食べたり、天ぷらなどが思い浮かびましたが、中馬さんのおすすめは「煮付け」。食べやすいので、小さなお子さんにも安心して食べさせられると、こちらも隠れた人気商品なのだとか。

     メゴチ

     

     まだまだ為になる話をたくさんしていただきましたが、お仕事の邪魔になってはと早めに失礼しました。

     中馬さん、ありがとうございました。

  • サンプル制作現場を訪問!

    更新日:2010.08.31  発言者:チームジモイチ

     ワタリガニのPRのため、本物そっくりのサンプル制作を依頼し、現場を見せていただきました。左右に鋭く尖った甲羅に、攻撃的なハサミ、とても立派で、カッコよかったワタリガニが、何と26個のパーツに分かれて、型取りの真っ最中。型が取れないような細かな部分も多数ありました。

     気が遠くなるような作業は、まさに職人技。出来上がりまでには、まだいくつもの工程を経るらしく、完成は9月末の予定です。制作は始まったばかりですが、待ち遠しい限りです。

    サンプル製作中

  • 日焼けにご用心。

    更新日:2010.08.25  発言者:チームジモイチ

    チームジモイチに、変な日焼けをしている人たちがいます。

    こんな人たちがたくさんいることが想像されますが、心当たりはありませんか?

    サンダル焼けP1160375

    クロックス焼けP1160372

  • 加工品づくりに同行しました!

    更新日:2010.08.23  発言者:チームジモイチ

    生産者サポーターの「曽根漁協セイゴ会」の皆さんが、イカの一夜干し作りの研修に行くという話を聞きつけ、同行してきました。向かった先は、福岡県海洋技術センター。日頃から漁業者の皆さんと関わりの深い、福岡県の施設です。

    直売所やイベント等で、とれたての魚介類以外に、何か販売できないかという思いから、今回の研修が実現しました。対象は、コウイカ。北九州では、春の風物詩とも言える、代表的な海産物です。指導員さんの指導のもと、これをさばいて、一夜干しに。さすが漁師さん、皆さん器用に、そして、あっという間に開いたイカを網に干していきました。研修ということで、生とボイルの2種類に、塩とみりんの2種類の味を付け、計4種類を試作しました。せっかくなので、と言うことで、コウイカのみならず、ヤリイカ、アジまで、持って来ており、お酒が進みそうな一夜干しがどんどん製造されてました。

    最後は、これを真空パックにし、只今凍結保存中。どの味が良いかは、今週集まって試食します。結果と作り方は、改めてこのコーナーでご紹介します。お楽しみに。

    作成の様子  イカ  みりん

  • カープぼうや

    更新日:2010.08.20  発言者:チームジモイチ

    SN3D0386

    Mazda Zoom-Zoom スタジアム 広島に行ってきました。日帰りで。

    スタジアムからJR広島駅へ歩いて帰る途中、足下のマンホールの蓋に「カープぼうや」がいました。

    恐るべし、広島東洋カープ。

    SN3D0389

  • えだまめ

    更新日:2010.08.17  発言者:チームジモイチ

    農家さんの家でえだまめの出荷調整作業を見てきました。

    1本ずつ、いらない葉や枝を取って、実入りの悪いものなどを取って。

    とても根気のいる作業です。

    そういう姿に感謝しつつ、美味しいえだまめをいただきますっ!!

    P1160333 P1160324 P1160331 P1160332

  • ワタリガニ(ガザミ)のから揚げはいかが?

    更新日:2010.08.10  発言者:チームジモイチ

    8月7日(土)~8日(日)、北九州市最大のイベント、「わっしょい百万夏まつり」が開催されました。我らがチーム「ジモイチ」も、地産地消のPRに出動しました!また、市内に2店舗あるアンテナショップ(サポーター)を中心にした出店ブースでは、「えだまめ」や「若松スイカ」「ワタリガニ(ガザミ)のから揚げ」などを販売しました。

    どれも大変好評でしたよ。目新しさで言えば、「ワタリガニ(ガザミ)のから揚げ」。甲羅を剥いで下処理したワタリガニをから揚げにしたシンプルな料理で、魚の骨せんべいのように、殻ごとバリバリ食べます。お買い上げいただいた皆さま、ビール片手にとてもおいしそうでした・・・。私は車でしたので、ただただうらやましい限りでした。

    お客さんと話していて皆さん「身の入りはどうなのか?」とよく言われてました。安いと思って買ったら身がスカスカだったという苦い経験があるようです。ワタリガニの食べ方って、茹でたり、蒸したり、焼いたりするのが一般的で、身入りのいいものを豪快に食べたいものですが、から揚げはまた違った味わいを楽しめます。甲羅の硬い立派なカニでなくていいんです。あまり大きくない、ちょっと柔らかめの安いカニで試してみてください。もちろん、地元産のもので!

    から揚げ

  • ワタリガニが脱皮してました!!

    更新日:2010.08.05  発言者:チームジモイチ

    KC3V0018

    先日、ワタリガニ漁をしている漁師さん宅にお邪魔したところ、「こんなの見たことなかろぅ?」と、今まさに脱皮しているワタリガニを見せてくれました。さわってみたら、フニャフニャでした。カニにとって、脱皮中って、最も敵にお会いしたくない時間でしょうね。ところが、既に漁師さんの網にかかってしまい、生簀の中で・・・。でも頑張ってましたよ。ソフトシェルクラブって、確か、これを・・・・、殻ごと油で・・・。とっても美味しいらしいけど、なぜか違うことを考えてしまいました。「カニって、誰も見てない所で頑張って脱皮して、ひと回り大きく成長するんやね」カッコイイじゃないですか。私、カニに負けてます。

ページの上へ

ホーム地産地消とは地産地消サポータージモイチのひとりごとコーナー地元の食材直売所マップリンクサイトマップ

産業経済局食の魅力創造・発信室 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1 TEL:093-582-2080/FAX:093-583-0594

Copyright(c) 地元いちばん All Rights Reserved.