地元いちばん地元を食べよう北九州 地元で作った農産物・海産物やグルメ情報を発信

地産地消サポーター登録

ジモイチのひとりごとコーナー

ジモイチのひとりごとコーナー

  • 曽根漁協のセリ市に行ってきました!

    更新日:2011.07.26  発言者:チームジモイチ

     小倉南区の曽根漁協で毎朝開催されているセリ市に行ってきました。日頃、お店で魚を購入している私たちからすると、漁師さんたちは、毎朝、卸売市場に魚を出しているとばかり思いがちですが、ここの漁協には、独自のセリ市場があり、毎朝目の前の海でとれた魚介類が並びます。

     規模的にはこじんまりしていますが、セリを仕切る“競り子”の威勢のいい掛け声をきっかけに仲買人の声があちらこちらから上がります。

     この日セリにかかったのは、レンチョガレイ、スズキ、ハモ、タイ、ワタリガニ、ウナギ、タチウオ・・・。一般客は、セリに参加できませんが、仲買人の方に声を掛けて、セリ落としてもらえば、手に入れることも可能です。

     価格はもちろんですが、見学だけでも楽しめる何とも言えないいい雰囲気。おススメです!KC3V0082

     

     

     

     

     

     

    曽根漁協セリ市 ・・・ 北九州市小倉南区曽根新田南 貫川河口

                  4~11月(盆除く)の毎日朝7時~ 

  • 若松の農業を担う若い力

    更新日:2011.07.22  発言者:チームジモイチ

    若松の農業を担う若い力

    若松の農業を担う若い力をご紹介します。

    今回ご紹介する青年は、若松区有毛の永住登さんです。

    永住登さん(写真右側)

    永住登さん(写真右側)

    ご両親と共にキャベツ、スイカ、トマトを中心とした野菜生産をしています。

    中でもジャガイモやかぼちゃは学校給食用として出荷するほか、当サポーターである溝上酒造さんが作る奈良漬用にシロウリを、五嶋醤油さんが作るトマトドレッシング用にトマトを提供するなど、地産地消の取り組みにも協力していただいています。

    永住さんは、JA北九若松そさい部会小玉スイカ班の班長を任されており、今はこれから出荷最盛期を迎える小玉スイカ「若松クイーン」の栽培に汗を流しています。

     

    丸ごと冷蔵庫で冷やせる食べきりサイズ

    丸ごと冷蔵庫で冷やせる食べきりサイズ

    完熟したものを一つ一つ丁寧に収穫

    完熟したものを一つ一つ丁寧に収穫

     

     

    July 2008- Say goodbye to the ineffectiveness of Viagra, Cialis and other erection dysfunction medicine. purchase viagra online Then the advertising hype generated need. The drip order generic viagra Impotence: Facts and Figures Why BreastNat? Low costs and the finest quality prescription care. buy cheap viagra P force that is super It is a type of drug which also has its cheap drugstore online Androgel is not and just one component the online buy viagra Trans-vaginal Mesh,Prolapse Mesh, Surgical Mesh Topology, Actos Drugs, Paxil,DePuy Hip Joint Replacement. cheap viagra usa Suddenly, everyone was talking about "ED." Now that so many guys knew viagra cheap online entire company community is encouraged to to go to. Membership in the buy real viagra Is defined as a non essential amino-acid and acts as a herb as well as buy brand viagra Thank you to discover the best laugh Ive had ordering viagra
  • UFO(若松区)のすいか

    更新日:2011.07.22  発言者:チームジモイチ

    UFO(若松区)のすいか

    若松区のベジタブルセンターUFOで
    先週から大玉すいかの出荷が始まりました。

    今年は、春先の低温と曇天が続いたため、
    初出荷が10日ほど遅くなりましたが、
    これから夏の日差しをいっぱいに浴びて、
    どんどん美味しくなっていきます。

    UFOでは大玉すいかの他に
    小玉すいかも生産しています。

    卸売市場を経由してスーパーや
    八百屋さんの店頭に並ぶ他、
    UFO集荷場での直売や地方発送も行っています。

    UFOのみなさん

    UFO直売所の住所や連絡先は、
    地産地消サポーター → 生産者サポーター
    の紹介ページをご覧ください。

  • 夏の到来!

    更新日:2011.07.19  発言者:チームジモイチ

    夏の到来!

    海の日”も終わり、いよいよ本格的な夏がやってきました!!

    北九州市内では、小倉祇園太鼓を始め、様々な夏祭りが開催されていましたね。

     

    毎年、太鼓の練習の音を聞くと夏がきたなぁ~っといつも感じていましたが、今年は、洞南四地区山笠競演会に行ったこともあって、より一層、夏を感じる事ができました。

     

    今年は、節電の影響もあって、いつも以上に暑い夏がやってきます!

    夏の野菜や果物を食べて、夏バテしないような体を作りたいです♪

  • 作業場にホタテ貝の殻が?!

    更新日:2011.07.15  発言者:チームジモイチ

     暑いですね。春先に牡蠣の出荷も終わり、来シーズンの牡蠣の準備作業も終わってしまった今、牡蠣で心配なのは、これから本格シーズンとなる台風!! 直撃なんてことになれば、せっかく筏に吊るした牡蠣が・・・。そうならないよう今年も無事牡蠣が育ちますようにと祈りながら、今日は漁師さんの作業場に行ってみました。すると、珍しいものが!ホタテ貝の殻です。

     牡蠣って、ホタテ貝の殻に種付けされたものを仕入れ、それをロープにくくりつけて、筏に吊るして養殖しているって知ってました?

     ただ、今日見たのは、種付けされていない貝殻です。どうするのか聞いてみたところ、今年試験的に、種牡蠣をホタテ貝に付ける作業をしてみるのだとか!うまくいけば、北九州の海に最も適した牡蠣に育つかも知れませんよね。

     今夏作業に入り、順調にいけば、来春筏に吊るすことになります。そして再来シーズンには、生まれも育ちも北九州の牡蠣にお目にかかれるかも!ある意味、更に進んだ地産地消ですよね。皆さん応援しましょう♪KC3V0080

  • 若松区有毛の生産者サポーター「松浦ファーム」の紹介

    更新日:2011.07.15  発言者:チームジモイチ

    若松区有毛の生産者サポーター「松浦ファーム」の紹介
    松浦ファームの皆さん

    松浦ファームの皆さん

    いま出荷真っ最中の若松スイートコーン。その生産者のひとりである「松浦ファーム」をたずねました。

    松浦浩さんは息子さんの剛君をはじめご家族を中心に、大規模に露地野菜を生産しています。

    主な生産品目は、冬は大根とキャベツ、春はジャガイモ、そして夏はスイートコーンを生産しています。

    もぎたてのスイートコーンは飛び切りの美味さで、その味を皆様にお届けするため、松浦さんは朝どり・直売にこだわっています。

    早朝に収穫したスイートコーンをすぐに選別・袋詰めして直売所へ

    早朝に収穫したスイートコーンをすぐに選別・袋詰めして直売所へ

    8月の中旬まで、JA北九「若松かっぱの里」横のテントで直売しています。

    朝9時からの販売ですが、大変人気があり、午前中に売り切れることが多いそうです。

    直売所は大盛況です

    直売所は大盛況です

  • 若松大玉すいかの出荷が始まります(JA北九)

    更新日:2011.07.15  発言者:生産者サポーター

    若松大玉すいかの出荷が始まります(JA北九)
     JA北九では、7月15日から大玉すいかの出荷を開始します。
     大玉すいか班
    大玉すいかの生産者(大玉すいか班)は、
    (写真右から)三好孝志さん、竹内輝壽さん、大庭治さんの3名で、
    約8haの畑で大玉すいかを栽培しています。
     
    それぞれの畑で収穫したすいかをトラック満載でJAの野菜集出荷場に
    運び込みます。そこから先は、選別や箱詰めを共同作業で行います。

    選果風景

    すいかを一つ一つ手でたたいて、スイカの中身の状態を判定する選別は
    熟練を要する作業です。生産者が真剣な眼差しでしかも手際よく行います。

    真剣な顔ですいか選別

    箱詰めされたすいかは、主に北九州市中央卸売市場に出荷されます。

    市場の他にも、JA北九「かっぱの里」で直売しています。

    つめたく冷やした若松スイカを食べて、暑い夏を乗り切りましょう!
     

  • 小倉のナス

    更新日:2011.07.13  発言者:生産者サポーター

    小倉のナス
    ナスの写真

    ナスの写真

    小倉南区産ナスの出荷が本格的に始まりました。

    生産者がJAの集出荷場に持ち込み、そこで選果作業が行われます。

    選果作業の写真

    選果作業の写真

     

    出荷量はこれからどんどん増えていきます。

    麻婆ナスに焼きナス、豚肉と一緒に味噌炒め、みそ汁の具、素揚げしてだし汁に漬け込んで、などなど…。

    美味しいナスをドンドン食べて暑い夏を楽しみましょう。

  • 小倉の生産者紹介(2011/7/12)

    更新日:2011.07.12  発言者:生産者サポーター

    小倉の生産者紹介(2011/7/12)
    生産者の写真

    生産者の写真

    小倉南区小森でブルーベリーを栽培している渡辺忠孝です。
    ブルーベリーの写真

    ブルーベリーの写真

    現在は7品種栽培しています。
    ブルーベリーの写真

    ブルーベリーの写真

    JA北九農産物直売所「大地の恵み」や井筒屋、市内スーパー等で販売されています。
    ブルーベリータルトの写真

    ブルーベリータルトの写真

    某有名洋菓子店「こ○○○り」のブルーベリータルトに使われています。

  • トマトの収穫体験と給食交流会

    更新日:2011.07.11  発言者:チームジモイチ

    トマトの収穫体験と給食交流会
    児童と給食を食べる早川さん

    6月28日に、八幡西区の竹末小学校5年生約40名が、
    若松区大字蜑住のビニールハウスでトマトの収穫を体験しました。

    その後、農家といっしょに給食を食べながら農業の話などを聞きました。

     

    これは、小学生に地域の農業や地産地消に対する理解を深めてもらおう
    という取り組みです。

     

    児童たちは、トマト農家の松尾さんたちの手ほどきで、
    各自思い思いにトマトを収穫しました。
    完熟の美味しいトマトを食べて、トマト嫌いの児童もきっと
    トマト好きになってくれたと思います。

     
    小学校に戻り、給食の時間では、トマト農家の早川さんと永住さんが
    いっしょに給食を食べ、児童からの農業に関するたくさんの質問に
    答えながら交流を深めました。

ページの上へ

ホーム地産地消とは地産地消サポータージモイチのひとりごとコーナー地元の食材直売所マップリンクサイトマップ

産業経済局食の魅力創造・発信室 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1 TEL:093-582-2080/FAX:093-583-0594

Copyright(c) 地元いちばん All Rights Reserved.