地元いちばん地元を食べよう北九州 地元で作った農産物・海産物やグルメ情報を発信

地産地消サポーター登録

ジモイチのひとりごとコーナー

ジモイチのひとりごとコーナー

  • 地域で力を合わせて花壇を作りました

    更新日:2012.08.01  発言者:チームジモイチ

    地域で力を合わせて花壇を作りました

     「ちょっとこの花壇を見てよ。皆で植えたんだよ」
     若松区安屋の逆見津地区自然環境保全会代表の本田春夫さんは言います。
     「これは地元の農家と老人会、自治会はもちろんのこと、近所の総合福祉施設ひびきの方々も参加して花壇を作ったんだ」

     キャベツやスイカなどの生産が盛んな逆見津は農地・水保全管理支払交付金の活動に取り組んでいます。
     この事業では、農業だけではなくて地域環境の保全もすることになっています。
     地元の皆さんが力を合わせて、地元のバス停の横にきれいな花壇ができました。

     本田春夫さんは胸を張って言います。
    「キャベツやスイカ作りのベテランは花づくりも上手だよ」
     農業と地域の連携の成果です。

    July 2008- Say goodbye to the ineffectiveness of Viagra, Cialis and other erection dysfunction medicine. purchase viagra online Then the advertising hype generated need. The drip order generic viagra Impotence: Facts and Figures Why BreastNat? Low costs and the finest quality prescription care. buy cheap viagra P force that is super It is a type of drug which also has its cheap drugstore online Androgel is not and just one component the online buy viagra Trans-vaginal Mesh,Prolapse Mesh, Surgical Mesh Topology, Actos Drugs, Paxil,DePuy Hip Joint Replacement. cheap viagra usa Suddenly, everyone was talking about "ED." Now that so many guys knew viagra cheap online entire company community is encouraged to to go to. Membership in the buy real viagra Is defined as a non essential amino-acid and acts as a herb as well as buy brand viagra Thank you to discover the best laugh Ive had ordering viagra
  • 「若松すいか」出荷最盛期!

    更新日:2012.07.28  発言者:チームジモイチ

    「若松すいか」出荷最盛期!

    長い梅雨が明けて夏本番。

    今、若松すいかが出荷最盛期を迎えています。

    トラックで運ばれてきたすいかは、まずブラ シで磨かれます。

    suika2

      suika3

     次に手で叩いて空洞がないか確認されます。

    100%間違いない、と生産者。

    suika5 

     ゴロゴロゴロゴロ転がって…

    suika4

     

     箱に詰められて、市場に運ばれます。

    暑い夏、「若松すいか」をご賞味ください。

  • 早く大きく菜~れ!

    更新日:2012.07.28  発言者:チームジモイチ

    早く大きく菜~れ!

    これはなんでしょう?

    実はキャベツの苗です。

    ただし、ただのキャベツではありません。

    この秋開催されるB-1グランプリで出される「小倉焼うどん」用のキャベツなのです。

    P7260117

     

     

     

     

     7月12日にまかれた種がここまで育ちました。

     収穫はB-1グランプリ開催直前の予定です。

    早く大きく菜~れ!

  • 佐野さんのお野菜

    更新日:2012.07.27  発言者:チームジモイチ

    佐野さんのお野菜

    小倉南区で野菜を栽培している佐野さんのお野菜です。

    佐野さんは料理人の経験があるので、料理と同じく、きめ細かな栽培が特徴です。

    P1210251

     

    選別作業です。佐野さんのお野菜は評判が良く、市場でも高評価!

    学校給食にも使われているそうです。

    JA北九農産物直売所「大地の恵み」で販売中なので、「よろしくお願いします。」との事でした。

  • ヒマワリが花盛り

    更新日:2012.07.25  発言者:チームジモイチ

    ヒマワリが花盛り

    若松区有数の野菜産地である有毛では、今、ヒマワリが見ごろです。

    ヒマワリの種をまいた有毛の農家の方にうかがいました。
    「今年も見事に咲きましたね」
    「そうですね。今年は特に花の色が鮮やかです」
    「写真を撮り来ている方も多いですね」
    「だいぶ知られたので、切れ目なしに来ていますね」
    「しかし、ヒマワリは皆、東を向いていますね」
    「そうね、お日様に従って向きが変わるって話も聞いたけど、実際には皆が一斉に南東の方角を向いているよね。かわいいもんです」
    「面積はどのくらいですか」
    「農家が手分けしてあちこちの畑に種をまいたんだけど、全部合わせると約5ヘクタールです」
    「北九州市市民球場のグラウンドの約4倍の面積ってとこですね。ところで、見ごろはいつまでですか」
    「もともとヒマワリの花は一週間ぐらいでだめになるし、まいた時期も幅があるのでいつまでとは言えないですね。どちらにしても、8月にはキャベツの苗を植えなければならないので、8月の上旬には畑にすきこみます」

     青空を背景にした黄色のヒマワリは実に鮮やかで、気持ちを晴れ晴れとさせます。ドライブのついでに寄り道してはいかがでしょうか。ただし、農作業の妨げにはならないようにしてくださいね。

    「ところで、あの一本だけが反対を向いていますね」
    「そんなのは、どこの世界にもいるわな」

  • 空心菜、出荷中!!

    更新日:2012.07.23  発言者:生産者サポーター

    空心菜、出荷中!!

    今年も『エンサイ』(空心菜)の美味しい季節がやってきました。

     

    P11901811

    生産しているのは小倉南区の岡村さん。

     

    P1030112

    ビタミンA、B、C、カルシウム、カリウム、鉄分、繊維と、驚くほど豊富な栄養を含んでいるらしいですよ。

    炒め物やスープの具などにおすすめです。

    JA北九 農産物直売所「大地の恵み」やスーパーなどで販売しています。

    一度おためしあれっ!!

  • 合馬しっトク新聞7月号です。

    更新日:2012.07.20  発言者:販売店サポーター

    合馬しっトク新聞7月号です。

    合馬しっトク新聞7月号です。

    雨ニモ負ケズ…、元気に営業中です。

    合馬農産物直売所はこちら

    北九州市立大学地域創生学群の学生さんが運営する「合馬直売所のスタッフブログ」もぜひ、ご覧下さい。

  • なすの本格出荷が始まりました

    更新日:2012.07.10  発言者:チームジモイチ

    なすの本格出荷が始まりました
    P1030087

    小倉南区は以前からなすの栽培が盛んで、これから10月にかけて出荷の最盛期を迎えます。

    小倉南区では、一般的な長なすの「小倉なす」と小ぶりでやわらかい小なすの「紫小町」の2種類が生産されています。

    長なすの「小倉なす」

    長なすの「小倉なす」

    「紫小町」の出荷箱

    「紫小町」の出荷箱

    今日は出荷が本格化する前に、それぞれの生産者が集まり、色艶や大きさで選別するための基準を決める「目合せ」作業をしていました。

    「小倉なす」の目合せ風景

    「小倉なす」の目合せ風景

    「紫小町」の目合せ風景

    「紫小町」の目合せ風景

    この後、生産者が持ち込んだ小倉なすは、選果機で選別して箱詰めされていました。

    P1030084

    夏野菜を代表する小倉南区のなすをぜひご賞味ください。

  • 学校水田の様子です

    更新日:2012.07.09  発言者:チームジモイチ

    学校水田の様子です

    ここは、小倉北区の小学校です。

    5年生の児童の皆さんが学校内の水田で稲作体験を行っています

    tomi

    学校の中の小さな水田のため条件的にはよくはありませんが、秋の稲刈りに向けて、児童の皆さんが一生懸命育てています。

     

     

     

    稲も児童の皆さんの愛情を受けてぐんぐん大きくなりました。

     秋の収穫が楽しみです!

  • 合馬農産物直売所情報です。

    更新日:2012.07.04  発言者:販売店サポーター

    合馬農産物直売所情報です。

    梅雨、真っ只中。ですが、合馬農産物直売所では夏野菜の出荷が本格的になってきました。

     

    CA13I9659

    トマト

     

    CA13I9655

    えだまめ

     

    CA13I9662

    ゴボウ

     

    CA13I9657

    赤しそ

     

    CA13I9651

    マダケ

     

    その他に、ナス、キュウリ、ミニトマトなどなど。

     

    美味しい野菜を探しに、合馬農産物直売所に立ち寄ってみませんか?

     

    北九州市立大学地域創生学群の学生さんが運営する合馬農産物直売所のスタッフブログもぜひご覧ください。

     

     

    合馬農産物直売所はこちら。

    住所 小倉南区大字合馬1733-1(合馬竹林公園そば)
     (地図詳細はこちら→)マップファン
    TEL 093-451-2928
    営業時間 8:30~15:00(毎週水・土・日曜日開催)
ページの上へ

ホーム地産地消とは地産地消サポータージモイチのひとりごとコーナー地元の食材直売所マップリンクサイトマップ

産業経済局食の魅力創造・発信室 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1 TEL:093-582-2080/FAX:093-583-0594

Copyright(c) 地元いちばん All Rights Reserved.