地元いちばん地元を食べよう北九州 地元で作った農産物・海産物やグルメ情報を発信

地産地消サポーター登録

ジモイチのひとりごとコーナー

みんなのひとりごと

【取材報告】合馬たけのこが美味しい理由。

更新日:2017.03.06

発言者:チームジモイチ

【取材報告】合馬たけのこが美味しい理由。

今回は、合馬たけのこをはじめ、県内のたけのこを加工しているとみ川商店㈱代表取締役冨川 渉さんに合馬地区の竹林保全の取組みについてのお話を伺いました。

合馬たけのこは北九州市を代表するブランド食材のひとつで、旬の時期は京都をはじめ高級料亭等でひっぱりだこです。

合馬たけのこをはじめ、小倉南区産のたけのこは柔らかく、えぐみがないのが特徴で、それを作り出すのは「土」が決めてです。合馬地区周辺の土は赤土で保湿力が高く、また酸性であるため、白く美しいたけのこが収穫できるのです。
農家さんにとって、その美味しいたけのこを育む大切な土や竹林の整備は欠かせません。竹林は放置しておくと、竹が生い茂り、地面に日光が届かなくなり、竹自体も弱ってきます。また、竹が進路を遮るため、たけのこを取りに行くことができなくなります。
しかし、竹林の整備は手作業で行うためかなりの重労働であり、高齢化した農家さんの手には負えなくなってきました。
そこで、とみ川商店では、大切な地域の資源であるたけのこを守っていくため、2009年から地域のみなさんと一緒に竹林整備の活動をはじめました。毎年10月~3月にかけて活動し、これまで、30町(9万坪)を整備しました。しかし、高齢化は深刻であり、これからも整備事業を続けていくには、労働力の提供等みなさんの支援が必要とのこと。
おいしいたけのこを生産し続けるため、みなさんのご協力をお待ちしております。

↓合馬たけのこの注文や竹林の保全活動については、とみ川商店にお問合せください。
とみ川商店㈱ 電話:093-562-4170 URL:http://tomikawa-shouten.co.jp/


合馬たけのこは、今からが食べごろ。
合馬観光たけのこ園では、たけのこの収穫体験のほか、とれたての合馬たけのこを味わえる「合馬茶屋」もオープンしています。ぜひ、お試しください!

○合馬観光たけのこ園 住所:北九州市小倉南区大字合馬1187番地 電話:093-451-0977
 3月18日(土)~5月7日(日)9:00~16:00 入園料:大人300円 子ども100円
○合馬茶屋
 2月25日(土)~5月7日(日) ※1日限定100食 http://ohma.jp/index.html

他にも、とれたて合馬たけのこを味わうには、
○合馬竹膳 住所:北九州市小倉南区徳吉南4-5-3 電話:090-3322-7653
 3月18日(土)~ 11:00~14:00 月曜休(3、4月は無休)
○護聖寺  住所:北九州市小倉南区辻三307 電話:093-451-1116
 12:00~16:00(要予約) 不定休

前に戻る
ページの上へ

ホーム地産地消とは地産地消サポータージモイチのひとりごとコーナー地元の食材直売所マップリンクサイトマップ

産業経済局食の魅力創造・発信室 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1 TEL:093-582-2080/FAX:093-583-0594

Copyright(c) 地元いちばん All Rights Reserved.