地元いちばん地元を食べよう北九州 地元で作った農産物・海産物やグルメ情報を発信

地産地消サポーター登録

ジモイチのひとりごとコーナー

みんなのひとりごと

【取材報告】北九州市菓子組合が取り組む「とよみつ姫」のお菓子

更新日:2017.02.28

発言者:チームジモイチ

【取材報告】北九州市菓子組合が取り組む「とよみつ姫」のお菓子

市内の和菓子・洋菓子44社(正会員)で組織されている北九州市菓子組合。
菓子組合では4年前から、福岡県産のブランドいちじく「とよみつ姫」を使った商品開発に取り組んでいます。
北九州市菓子組合事務局長「ひですけ餅本舗中村屋」の中村さんにお話を伺いました。

「とよみつ姫」を使った商品開発は、福岡県が「あまおう」に次ぐ新たなブランドとして強く押していたことがきっかけです。
その後、農家の方とお会いして、いちじくは実が軟らかく、収穫時に傷んだり、破損したりして3割が廃棄され、「味は変わらないのに販売できないいちじくを是非使ってほしい」と言われ、商品開発への思いを強くしたそうです。

菓子組合中村さんとWILL学生さん

菓子組合中村さんとWILL学生さん


組合有志で商品開発に取りかかり、平成27年、和・洋の菓子メーカー6社(現在7社)で、それぞれ「とよみつ姫」を使ったお菓子の販売を開始しました。
和・洋のそれぞれの菓子メーカーの持ち味を活かし、シフォンケーキ、焼き菓子、焼きドーナツ、お饅頭など、バラエティ豊かな商品が開発されています。イベントでは6社の商品を詰め合わせたセット商品も販売しています。
いちじくには上品な甘みがあり、購入した方からは、「子どもの頃に食べていたいちじくの味がする」「懐かしくて美味しい」など好評を得ているとのことです。

昨年、更にPRするために、「とよみつ姫」のゆるキャラが登場。
「福岡のブランドいちご「あまおう」に次ぐ、第2の名産品として「とよみつ姫」を盛り上げて行きたい」と、中村さんは熱く語ってくれました。

とよみつ姫のお菓子

とよみつ姫のお菓子


「ひですけ餅本舗中村屋(本店)」
住所:小倉南区若園1-22-12 電話:093-931-1855
営業時間:9:00〜19:00(日曜日9:00~12:00)

「とよみつ姫」のお菓子を開発しているメーカー(ひですけ餅本舗中村屋以外)
西洋菓子チムチム 住所:門司区黄金町5-15 電話:093-391-0027
とみの菓子工房ブレーメン 住所:小倉北区上富野5-3-19 電話:093-511-6264
ドルチェ 住所:門司区栄町7-1 電話:093-321-4700
果摘 住所:小倉北区大手町12-4 電話:093-582-8765
メルヘン 住所:門司区柳町2-2-24 電話:093-391-5494
入江製菓 住所:八幡西区陣ノ原2-8-10 電話:093-621-2835(詰め合わせには入っていません)

取材日:平成29年2月9日

前に戻る
ページの上へ

ホーム地産地消とは地産地消サポータージモイチのひとりごとコーナー地元の食材直売所マップリンクサイトマップ

産業経済局食の魅力創造・発信室 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1 TEL:093-582-2080/FAX:093-583-0594

Copyright(c) 地元いちばん All Rights Reserved.